ナイトブラはきつい苦しい?つけ方サイズに問題アリ?悪影響と解決法?

『ナイトブラはきつい!苦しい!』

初めてつけた時は、これが普通の締め付けなのか?それともサイズがあってないのか?わからないですよね。

確かにサイズも締め付けも明確な基準というのもありません。

まずは、1週間ほど使って様子を見てみましょう。もしかしたらナイトブラに慣れていないだけかもしれません。

1週間使用して問題がないのか?日常生活に支障はないかと判断した方が良いでしょう。ですがつけた時に「きつくて苦しい」ような場合はサイズがあっていないので使うのはやめましょう。

もしかしたらつけ方間違っていない?ナイトブラがきつい場合にする5つのチェック項目!

ナイトブラ合ってないポイント

ナイトブラの合ってる合ってないの明確な基準はありませんが、以下の項目が当てはまるのであれば使うのをやめてサイズを変えた方が良いでしょう。

サイズ合ってないポイント

・つけると苦しい、寝づらい
・使った後に、跡がついて赤くなる
・圧迫感で胸が押しつぶされてる
・カップからバストがはみ出ている

理想的なナイトブラの締め付け具合とは、着心地の良さを感じれるというのが前提です。

ナイトブラ効果的に付けるポイント

checkポイント

・横になってもバストを立体的にサポートしている
・体が横に向いた時も、バストが横に流れずキープ出来ている
・バストのお肉がしっかりとカップの中におさまっている

以上の3つがサイズがぴったり会ってるときのポイントです。キツくても、緩くてもダメなんですよね。

簡単に言うと、ナイトブラの締め付け具合としては「着心地が良い+バストをしっかりとサポートしてくれている。」というのが理想的だという事になります!

【ナイトブラのつけ方まとめはこちら!】

きついナイトブラ着ると起こる3つの悪影響!

checkきついナイトブラの悪影響

・リンパの流れが悪くなる
・バストの形が崩れる
・質の良い睡眠が取れない

まずリンパですが、ナイトブラに関わらずにきつい下着を着ていると締め付けでバスト回りの血行・リンパの流れが悪くなってしまいます。血行が悪くなると体のコリや、冷え性へと繋がるので健康にも美容にもよくありません。リンパの流れは自律神経に影響するのでバランスが崩れる可能性もあります。

バストが潰れている感じがするのもあまりよくありません。潰れているとバストの形が崩れている

きついナイトブラを着けて寝ると寝苦しいと感じるはずです。当たり前のことですが寝苦しいと睡眠の質が下がってしまいます。ぐっすりと眠れず、睡眠の質が悪くて寝不足になることは間違いないですね。

うーんバストにとって悪影響なことしかないですね〜。

ナイトブラを選ぶ時のポイント

今回はきついナイトブラを苦しいまま付け続けると、バストに悪影響であるという事をお伝えさせていただきました。もしきついと感じた場合は、

つけてる

・まず一週間試して慣れてみる。
・付け方を改善してみる。
・パッドを抜いてみる。

このように、今のナイトブラでも出来る限りの事をしてみましょう。それでも苦しいと感じるようであれば、サイズ交換をするか新しいナイトブラに買い替える方が良いと言えます。

着心地が良いと感じれるナイトブラで、ふっくらとした美乳づくりにぜひチャレンジしてみてくださいね♪

【ナイトブラの選び方まとめはこちら!】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です